サ高住ノートは介護に関する情報が豊富です。

サービス付き高齢者向け住宅サ高住)を検索

サ高住ノートは、全国のサ高住を検索できるサービスです。お住まいの地域を指定し、そこから検索することで各市区町村にあるサ高住の施設をお探しいただけます。

エリアから検索

エリアから検索するイメージがが画像 サ高住ノートで掲載しているサ高住は、北海道から沖縄まで含めて5,600件以上(平成28年時点)。中でも多いのが大阪府で、東京都の2倍近くにも及ぶ約500件の施設が検索できます。平成24年時点では全国で約3,000件程度だったサ高住の施設ですが、4年が経過した28年には約2倍となる6,000件程度まで増えました。年々増加の傾向にあるサ高住ですが、当サイトではこうした新しい施設も随時掲載していきます。
都道府県別で検索できるのはもちろんのこと、市区町村まで範囲を絞って探すこともできるため、できるだけ近くの施設を利用したいという方にとっても希望の施設を見つけやすいのが特長です。
ご希望の地域を選択していただけますと、詳細ページにアクセスできます。こちらでは、施設の入居時費用や月額費用、運営会社、開設日、住所、アクセスなど詳細情報を確認することができます。さらに、気になった施設があればお気に入りリストへの追加ができ、詳細を知りたい場合には直接お問い合わせすることもできます。施設資料を送付してもらうこともできるので、その資料を読んだうえで選択すれば、自分にとって最適なサ高住を見つけることができるでしょう。検索してヒットした施設すべての詳細を確認したい場合には、一括で資料請求をすることもできます。
さらに、検索した地域で施設数が多くヒットした場合には、新着・更新日順、入居時費用順、月額費用順、新規開設順と並び変えも可能。理想の施設を探しやすい点もサ高住ノートの大きな魅力です。

条件を絞り込んで詳細検索

条件を絞り込んで詳細検索するイメージが画像 地域を指定するだけでなく、さらに条件を絞って検索したいという方もいると思います。たとえば、設備の有無、入居条件、医療面や介護サービスにおける対応範囲などです。周辺にどういった施設があるのか知りたい方もいるでしょう。施設の環境が整っていたとしても、周辺に買い物施設がない、バス停がないとなると、生活の不便を強いられてしまいますから、周辺施設の環境を確認することは大切です。サ高住ノートなら、こうした条件を詳細に絞って検索することができます。たとえば施設内の環境は、トイレ・浴室・キッチン・収納設備・冷暖房・洗濯機・緊急通報装置など、細かく選択して検索が可能です。絶対に必要な条件として設定した場合には、こちらの項目にチェックを入れて検索ができます。サ高住の中には、人工透析やペースメーカー、インスリン投与など、医療環境をきちんと整えている施設もあります。
高齢者の方にとって心配なのは、もしものことがあった際に病院へ急いで通わなければならないことでしょう。医療設備の整っているサ高住に暮らせば、毎日安心して過ごすことができます。また、サ高住を探している方の中には、費用面を一番に気にしている方も多いかもしれません。毎月数十万円という費用が掛かるケースも多いため、月収と生活費などの兼ね合いを見ながら、無理のない範囲の費用で利用できる施設を探してみましょう。
サ高住ノートでは、入居時の費用や月額費用の上限を設定して検索できるようになっています。上限を決めることで、月々の支払いの負担も最小限に抑えることができるでしょう。月額費用の上限は10万円から設定が可能です。

施設選びから入居まで

自分の住みたい施設を検索したら、まずは気になっている施設の資料を請求しましょう。始めから一箇所に絞るよりも、いくつかの施設を比較した方が失敗が少なくなります。資料を確認したうえで一番気になる施設へ見学の連絡を取りましょう。その後、実際に見学に行き、費用面やサービス面も十分確認した上で問題ないと判断できたら、契約の手続きに映ります。最後にもう一度契約内容を確認。手続きが完了したら入居日を確定し、入居となります。

介護に関するニュースを配信

サ高住ノートでは、近年の介護に関するニュースを取りあげて紹介しています。少子高齢化社会が進行する現在、政府でさまざまな取り組みを行っているのはご存知の方も多いでしょう。
介護ニュースのイメージ画像 近年では、介護制度の改正も随時行われています。たとえば、2016年の2月には診療報酬改定案が答申されました。これは、医師だけでなく薬剤師もかかりつけ医のような役割を果たせるよう注力させるための取り組みです。また見守りシステムをはじめ、サ高住に関連した新たなシステムの導入の動きもしばしば見られます。こうした制度の改正やシステムの導入を知らずにいると、本来であれば受けられたはずのサービスを受けられず、損をしてしまうこともあるでしょう。
介護に関するニュースは毎日のように取りあげられています。サ高住ノートは、その中でも重要なニュースを抜粋して取りあげていますので、今後の参考にぜひ読んでみてください。
ここまで紹介したようにサ高住ノートでは、各地域におけるサ高住を希望に合わせて見つけられる他、介護に関連した情報の配信もしています。サイトから直接資料請求もできるため、インターネット上だけでは見つけられない詳細な情報も手軽に入手できるでしょう。「施設はたくさんあるけどどこを選んだらいいのかわからない」という方は、ぜひ当サイトをご活用ください。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop