インターネットを使ってあなたのサ高住の空室を埋めることは本当にできるのでしょうか?⇒はい。できません!

その理由は?

今までの介護施設紹介サイトは有料老人ホームの掲載が多く多様な高齢者施設を扱っており、サ高住が埋もれてしまっている為です。

  • 高額な成果報酬

    成果報酬型のポータルサイトは
    有料老人ホームが入居一時金を
    請求できるので高額な成果報酬を
    支払うことができますがサ高住では
    赤字になることもあります。

  • 資料請求がゴール

    資料請求に特化したサイトと
    なっており入居確定まで繋がらない

  • 多様な施設が掲載

    サ高住の数よりも有料老人
    ホームの掲載数が圧倒的に
    多く、サ高住が埋もれてしまい、
    ユーザーがサ高住を見つける
    ことが出来ない。

その結果…

認知度を上げるのみで、入居にはつながらず…
決まらない問い合わせに対応するだけで状況に甘んじてしまっている…

つまり従来型のポータルサイトはサ高住の入居者募集には適していません。

ではこういったポータルサイトはいかがでしょう?

問い合わせてみる
  • TOPページからすぐにサ高住を探す事が出来る!!
  • サイトを見る人がサ高住のことを詳しく知ることが出来る!!
  • 継続的な掲載で空室リスクを回避できる!!
  • 自由に情報発信ができる!!
  • ケアマネージャー、介護関係者もみている!!

このすべてを可能にするのはSakouju noteだけです。

問い合わせてみる
  • TOPページでサ高住の紹介を行う事であなたのページに訪れるユーザーは増加します。 サービス付き高齢者向け住宅の紹介に特化した「Sakouju note」は訪問者が迷うことなく自分に合った施設を選択することが出来ます。

  • Sakouju noteは「サービス付き高齢者向け住宅」「サ高住」というキーワードに特化しています。 訪問者は初めからサ高住に関心がある可能性が高い為、紹介をスムーズに行う事が出来ます。

  • サ高住運営での一番の課題は空室対策ではないでしょうか? それには「認知度の向上」と「低コスト」での継続的な募集が必要です。 Sakouju noteではどちらの課題も解決します。

  • 自由な情報発信は他の施設との差別化を計る事ができます。 Sakouju noteでは施設ブログ機能を使い訪問者へあなたの施設の情報をダイレクトに伝えることを可能にします。

  • ケアマネージャーや介護関係者、医療機関からの入居者の紹介は現在最も紹介数が多いといわれています。 介護ニュースの配信によりケアマネージャーや介護・医療関係者のアクセスを生みます。

高齢者住宅新聞で紹介されました!

「サ高住ノート」は、近年頭数が増えているにもかかわらず、特養やグループホームなどに比べ認知度が十分ではないサービス付き高齢者向け住宅に特化したとともに、各事業所の詳細な情報を掲載することで運営事業者の利用者獲得などを支援する。

(中略)

閲覧者も入居後の生活をイメージしやすくなるなど

メリットは大きい。

このようにSakouju noteは新たな入居者募集の方法として、大きな注目を浴びています!

新聞記事イメージ

Sakouju noteへの掲載は簡単です。

問い合わせてみる

素早いスタートアップ

お申込み⇒掲載ページ作成⇒掲載スタート

新規オープンにつき掲載希望の方へ特典をご用意

  • 1年間半額
  • 3ヶ月無料
対象施設数に限りがございますので、詳しくはお問い合わせください。

「Sakouju note」はサービス付き高齢者向け住宅に完全に特化した物件紹介サービスです。
他の形態の施設と比較されることや、高額な紹介手数料を請求される事なくリーズナブルな価格でスタートできます。

今すぐ新規お申し込み頂くと一年間掲載半額、始めの3ヶ月は無料とさせて頂きます。

あなたの運営するサービス付き高齢者向け住宅に安定して入居者が訪れ、安定した事業運営を継続する為のお役に立てるかもしれません。

お電話でのお問い合わせはこちらです。

お問い合わせフォーム

お問い合わせに関する内容は下記にご記入の上、送信してください。後日、担当者よりご連絡させて頂きます。

貴社名又は施設名(必須)
貴社名又は施設名を入力してください
ご担当者様名(必須)
担当者様名を入力してください
お電話番号(必須)
電話番号を入力してください
メールアドレス(必須)
メールアドレスを入力してください
メールアドレス(確認用)(必須)
メールアドレス(確認用)を入力してください メールアドレスが一致しません
お問合せ内容